第1回人間科学部教職員交流会『ふむふむカフェ』を開催しました

2018年6月18日

 人間科学部内のコースを超えた交流を行い、学部のさらなる活性化を図ることを目的に、人間科学部教職員交流会を企画し、6月13日に第1回目の交流会を開催しました。この交流会は、「HUMAN」の頭3文字から取って『ふむふむカフェ』と命名され、授業期間内の毎月1回開催されます。毎回異なる先生が自分の研究や教育、社会貢献などについて発表し、教職員の日頃の仕事内容について情報を共有するというものです。

 第1回目の発表者は、身体活動・健康科学コースの清水先生で、『最近興味のあること』というタイトルで、スポーツバイオメカニクスの基本や、高級な実験機器を使わずお金をかけずにどうやって研究の精度を上げていくかなど、清水先生が試行錯誤を重ねた結果から得た問題点や新たな試みについて発表していただきました。実験機器の価格の高さや、膨大なデータを分析するための地道で果てしない作業に参加者からは驚きの声が上がっていました。

 世話人の先生方が用意してくださった紅茶やコーヒー、お菓子をつまみながらカジュアルな雰囲気で発表を聞き、わからないことや疑問に思ったことについて活発に意見を交わしていました。今回、清水先生の発表を聞いて、他の分野の研究にも応用できそうであるといった新しい発見もあり、第1回目の交流会はとても有意義なものとなりました。

 

 


清水先生の発表


参加者の様子


 

 

 

お問い合わせ

人間科学部
電話:0852-32-6334